赤ら顔 化粧水 ランキング

そもそも赤ら顔に化粧水は効果があるの?

 

 

「どんなに頑張ってメイクしても、酔っ払いにしか見えない…。」

 

肌の赤みのせいで、オシャレが決まらない赤ら顔。悩んでいる人は多いですよね。一口に「赤ら顔」と言っても、その原因は様々です。勝つためには敵を知る事が大切。まずは主な原因をいくつか見て行きましょう。

 

 

皮膚が薄い

 

下に流れる血液中の赤血球の色が透けるため、顔が赤く見えます。皮膚の薄さは遺伝のほか、過度なピーリングや洗顔により引き起こされている場合も…。肌を削ってしまうタイプの美容を、あまり熱心にやるのは考え物ですよ。また加齢によるコラーゲンの減少も、皮膚が薄くなるきっかけとなります。

 

 

炎症

 

ニキビや肌荒れ、アレルギーにより起きる炎症。繰り返すうちに、色素沈着を起こしてしまう方も…。

 

 

血管の拡張・収縮の乱れ

 

拡張しても、その後収縮すれば血液は滞る事なく流れます。しかし自律神経が乱れていると、拡張状態が続き血液が溜まりっ放しに…。結果として血の色が透け、赤く見えます。自律神経の乱れの要因は、緊張や寒暖差などです。緊張が原因の場合、「赤面症」と呼びます。

 

 

以上、大まかに原因を述べてみました。1〜3と番号をふってみましたが、これらの原因は完全に独立している訳ではありません。互いに影響し合っているのが普通です。

 

皮膚が薄い→バリア機能が衰え、刺激に弱くなり炎症。

 

炎症を繰り返す→毛細血管がいつも広がった状態になる。

 

ターンオーバーが上手く行かず、更に皮膚が薄くなる。

 

いつも広がっている血管→皮膚が薄いとますます目立つ。

 

 

原因の1つを解決すればOKという訳ではない事が、お解りいただけたでしょうか?つまり赤ら顔の対応は、

 

「皮膚を育てて厚さを回復させる」

 

「炎症を抑える」

 

「血流を良くして血管が広がったままにならないようにする」

 

この3点を押さえる事が大切です。

 

また皮膚を育てるには、気長にケアする必要があります。

 

このため赤ら顔対策には、特別に短期間で使うコスメより、日常的に使う基礎化粧品が向いています。そして基礎化粧品の中でも、化粧水は基本中の基本と言えるアイテム。

 

「良い化粧水を選びなさい。」

 

それが赤ら顔を改善する一番の早道です。

 

赤ら顔に悩むあなたに、声を大にして伝えたいです。

 

 

赤ら顔にオススメの化粧水TOP3はコレ!

 

 

 

化粧水の大切さを訴えた所で、オススメの化粧水のTOP3を紹介致します。

 

しろ彩

 

 

 

最近美容業界で、注目度を上げている「海洋性エキス」が、強力に肌の赤みを抑えます。

 

表示されている成分中に、「プランクトンエキス」と書いてあるのが海洋エキスです。フランス地中海の、微細藻類が作り出す成分を抽出したもので、化粧品や医薬品の原料メーカーが運営する原料紹介サイトでは、「皮膚の毛細血管の拡張を改善」と明記されています。

 

被験者に海洋性エキスを1日2回使用させた臨床試験では、わずか28日間の使用で、86%もの人が「赤みやすい肌に良かった」と回答。しろ彩は1本で30日分なので、とりあえず1本使ってみれば、あなたも効果を実感できるはずです。

 

その他、漢方やセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンも入っているので、肌の厚みを育てる効果も充分。抗炎症作用で定評があるビタミンC誘導体も配合されており、皮膚の炎症を抑える効果も高いです。

 

更にしろ彩で特筆したいのが、「ラメラ構造を採用している」という点。

 

ラメラ構造とは、肌の保湿の仕組みの事です。肌の細胞と細胞の間は、細胞間脂質で満たされているのですが、その満たされ方は、「単に水分の上に油分が乗ってフタをしている」といった、単純な形ではありません。「水・油・水・油…」という風に、水分と油分が分離する事なく層状(=ラメラ)に並んでおり、この構造がしっかり保たれている時、肌は正常なバリア機能を発揮します。

 

「分かりにくい…」

 

と思った方は、赤ちゃんの油っぽくないのにしっとりした肌を想像してみて。それが正常なラメラ構造の見本です。

 

しろ彩は100%、ラメラ構造で作られています。「浸透力がすごい」という口コミが多いのは、このためです。あなたも自分の肌で実感してみて下さい。

 

 

 

 

OIZ/オイズ PBジェル

 

 

 

人が生まれ持つ、皮膚の免疫機能に注目して開発されたジェルです。発酵エキスで、肌のバリア機能の強化と徹底保湿を目指します。

 

注目は発酵エキスに含まれている、5種類の美肌菌。

 

パントエア菌…保湿・肌の防御力アップ

 

乳酸菌…肌環境の改善

 

納豆菌…うるおいサポート

 

麹菌…「飲む美容液」甘酒でお馴染の菌 ハリ・ツヤ

 

酵母菌…保湿

 

「肌の常在菌の洗い流し過ぎがトラブルの原因」という知識が一般化した今、注目を集めるコスメです。あなたもオイズ PBジェルで、肌の菌活を!

 

 

 

 

アカラフォーミュラ

 

 

 

開発したのは、サロンの経営者です。1万人以上の悩みを聞いた経験から、気にしている人が多かった赤ら顔を解決するため、こちらを開発しました。

 

毛細血管のうっ血を取るセイヨウサンザシエキスと、抗炎症作用があるアルニカ花エキスが、メインの成分です。その他、各種ハーブ成分、植物成分を配合。しっかり赤みを抑えます。

 

コラーゲンやコンドロイチン、ヒアルロン酸、エラスチン等も高濃度で配合されているので、皮膚を育てる効果も大。便利なオールインワンタイプなので、時間がない方には特におすすめです。

 

 

 

 

イチバンのオススメは「白漢しろ彩」♪

 

 

 

以上、TOP3を紹介しました。どれも魅力的なコスメでしたよね。

 

でも「この中で1番良いものを教えて!」と聞かれたら、やっぱりそれは「白漢しろ彩」。決め手は「海洋性エキス」と「ラメラ構造」。コスメ系の話題で、今一番ホットなアイテムを2つも備えているからです。

 

白漢しろ彩の使い方として、メーカーは次のような方法を紹介しています。

 

「1度にドバっと付けない」

 

「少しずつ肌に馴染ませながら何度も重ねづけする」

 

 

肌の培養液をじっくり浸透させるイメージでしょうか…。あなたも白漢しろ彩で、赤ら顔を撃退して。白く輝く美肌に、生まれ変われますよ。